ホーム > 重要なお知らせ > 

「PGⅠ+Hp抗体」併用法が胃がん発生予知に有用、との論文がNIHから「APT」に掲載

<< 一覧へ戻る

2018年02月26日

   
  
「PGⅠ+Hp抗体」併用法が胃がん発生予知に有用、との論文がNIH(National Institutes of Health)からAPT(Aliment Pharmacol Ther.)に掲載されました。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29243850

本件に関する問い合わせ先

〒108-0072 東京都港区白金1-17-2 白金タワーテラス棟609号
認定NPO法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構
理事長 三木一正
TEL:03-3448-1077 FAX:03-3448-1078
E-Mail:info@gastro-health-now.org

<< 一覧へ戻る