• 2017.10.11

    日本医事新報社から「胃炎をどうする? 第2版 ABC胃がんリスク層別化で、内視鏡で、X線で」が出版

    日本医事新報社から、当NPO編「胃炎をどうする?・第2版~ABC胃がんリスク層別化で、内視鏡で、X線で」が出版されました。

    「H.pylori感染の診断と治療のガイドライン」の2016年改訂に伴い、データを大幅アップデート!
    カットオフ値は?検査キットは結局それぞれどうちがうの?そんな疑問にお答えします!

    ご希望の方は、こちらのページからお買い求めください。
    https://www.jmedj.co.jp/book/search/detail.php?id=1772

  • 2017.09.19

    新しい機関紙(第49号)を掲載しました。

    NPOの新しい機関紙を掲載しました。
    こちらでご覧ください。
    https://www.gastro-health-now.org/wp/wp-content/uploads/2017/09/GHN_49-1.pdf

  • 2017.08.30

    講演会「胃がんリスク層別化検査、その費用対効果」開催のお知らせ

    10月24日(火)、東京都渋谷区のシダックスカルチャーホールにて「胃がんリスク層別化検査、その費用対効果」~データヘルス計画における医療費削減に関する報告 というテーマで講演会が開催されます(主催:一般財団法人 日本健康増進財団、共催:認定NPO法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構)。
    その「講演1」で、当NPOの三木一正理事長が 胃がん検診「胃がんリスク層別化検査」の現状 という演題で講演いたします。
    講演2は、神戸製鋼所健康保険組合における実例報告 という演題で、社会医療法人神鋼記念会神鋼記念病院健診センター長 木村秀和様が講演され、そのあとはパネルディスカッションも予定されています。
    詳しくはこちらのPDFデータをご覧ください。

    20171024_講演会のお知らせ

  • 2017.07.05

    8月26日、日本癌検診・診断学会総会で当NPO笹島事務局長が講演

    8月に広島市で開催される「第25回日本がん検診・診断学会総会 ランチョンセミナー」で当NPO事務局長・笹島雅彦の講演があります。
    講演日時:平成29年8月26日(土) 12時10分~13時10分
    講演内容:「胃がん検診、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)の普及のため」
    場所:広島大学霞キャンパス内 広仁会館・保健科学研究棟

  • 2017.06.27

    7月1日、当NPO三木一正理事長が函館市で講演

    7月1日に函館市で開かれる「胃がん検診の在り方を考える講演会(函館市)」で、当NPOの三木一正理事長が講演を行います。

    日時 2017年7月1日(土)18:00~
    開場 函館アリーナ 多目的会議室
       函館市湯川町1丁目32-2 (0138-57-3141)
    特別講演 胃がん検診の新しい潮流-胃がんリスク層別化検査の意義および現状―
     
    ■案内はこちら(クリックすると拡大します)

    ====================
    ※後日、講演会主催関係者の方からご連絡があり、
     当日の参加者は52名で、そのうち当日の飛び入りさんか13名、
     自治体は2市7町が参加され、事務局の予想を上回る参加だったそうで
     今後の反響を見守っていく、とのお話でした。
    ====================

    ■当日使用したスライドのデータはこちら
    第1回胃がんリスク層別化検診を学ぶ会_(20170701)

  • 2017.06.27

    7月14日、当NPO笹島事務局長が東京都港区で講演

    7月14日に東京都港区で開催される「平成29年度全国医師会共同利用施設 施設長検査健診管理者連絡協議会並びに第44回検査健診管理者研修会」で当NPO事務局長・笹島雅彦の講演があります。

    講演日時:平成29年7月14日(金) 午前10時~11時
    講演内容:「ABC分類 2016年度改訂版について」(仮題)
    場所:東京グランドホテル 3階 桜の間
    対象者:全国医師会共同利用施設・施設長・検査技師長・事務長・健診管理者及び関係職員

  • 2017.06.21

    新しい機関紙(第48号)を掲載しました。

    NPOの新しい機関紙を掲載しました。
    こちらでご覧ください。
    https://www.gastro-health-now.org/wp/wp-content/uploads/2017/06/GHN_48-1.pdf

  • 2017.06.11

    第56回日本消化器がん検診学会総会のお知らせ

    2017年6月23~24日、茨城県のつくば国際会議場で第56回日本消化器がん検診学会総会が開催されます。
    テーマは 熱き心で正しい検診の継承と創造。

      
    24日(土) 13:30~16:00には、附置研究会2として、
    「胃がんリスク評価に関する研究会~胃がんリスク層別化後どうする?」が開催され、
    「胃がんリスク層別化検査における血清ヘリコバクターピロリ抗体陰性高地例の扱いに関する提案-他施設共同検討より-」では、当NPOの笹島雅彦事務局長も発表します。

    詳しくはこちらのプログラムを参照ください。

    http://plaza.umin.ac.jp/jsgcs56/program.html

  • 2017.04.28

    新しい機関紙(第47号)を掲載しました。

    NPOの新しい機関紙を掲載しました。
    こちらでご覧ください。
    https://www.gastro-health-now.org/wp/wp-content/uploads/2017/04/GHN_47-1.pdf

  • 2017.04.17

    3月22日、三木理事長が港区で講演

    当NPOの三木一正理事長が、港区医師会学術講演会で下記のとおり講演を行います。
    日時:平成29年3月22日(水) 午後7時15分~9時
    開催場所:港区医師会館2階会議室(港区麻布十番1-4-2)
    演題:「胃がんリスク層別化検査の意義及び現状」
    講演資料はこちらです。
    港区医師会内科医会学術講演会(20170322)