• 2014.10.11

    世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関(IARC)が、各国の事情に応じて、ピロリ菌の除菌による胃がん予防対策を検討するよう求めるリリースを発信しました。

    2014年9月24日、WHO(世界保健機関)のIARC(国際がん研究機関)の作業部会は、胃がん予防戦略としてのピロリ菌除菌に関する報告書を発表しました。昨年ラトビアで開始されたピロリ菌除菌と胃がん予防に関する多施設RCTパイロット研究(GISTAR)では、プロトコール内に「ABC分類の考え方」が採用されています。

    ■IARCのリリースはこちら
    http://www.iarc.fr/en/media-centre/pr/2014/pdfs/pr227_E.pdf

    原文はこちらでご覧になれます。

    WHO IARC Report 2014

    ↓↓

    「ABC分類の考え方」が記載されているのは、4-2、152ページです。

    20141013_WHO IARC チャート図

    ~ これからも、胃がん予防対策に関する動きがあれば紹介していきます。

  • 2014.10.03

    11月19日、埼玉県三郷市の学術講演会で三木理事長が講演 <終了しました>

    日時 11月19日(水)19:30~20:40
    会場 三郷市医師会(三郷休日診療所)2階大会議室
    演題 「胃がんリスク検診(ABC検診)の現状と将来の展望」
    ※問合わ先は、大塚製薬株式会社大宮支店医薬一課 048-722-8534

  • 2014.09.22

    10月25日、兵庫県姫路市の学術講演会で三木理事長が講演 <終了しました>

    兵庫県姫路市医師会主催の講演会で、当NPOの三木一正理事長の講演があります。
    日時 10月25日(土) 14:30~16:30
    会場 姫路市医師会館 5F大ホール
    演題 「胃がんリスク検診(ABC検診)の現状と将来の展望」
    ※日本医師会生涯教育認定講座(2単位)を取得できます。
    ※問合せ先は、姫路市医師会 事業推進部 検査技術課 079-295-3355

  • 2014.09.22

    10月5日、千葉市の学術集会で三木理事長が講演 <終了しました>

    OZAK会学術集会で当NPOの三木理事長の講演があります。
    日時 10月5日(日)
    会場 幕張国際研修センター(千葉市美浜区ひび野1-1 TEL 043-304-5851)
    http://www.mit-c.jp/#
    演題 「これからの胃がん検診 胃がんリスク検診(ABC検診)の現状」

  • 2014.09.08

    新しい機関紙(第32号)を掲載しました。

    NPOの新しい機関紙を掲載しました。
    こちらでご覧ください。
    https://www.gastro-health-now.org/book/

  • 2014.08.27

    消化器がん検診学会・関東甲信越地方会での講演のお知らせ <終了しました>

    8月31日(日)に茨城県水戸市で開催される消化器がん検診学会・関東甲信越地方会で、当NPOの三木一正理事長が「これからの胃がん検診:胃がんリスク検診(ABC検診)の現状」という演題での特別講演(市民公開講座)が行われます。
    また、乾純和副理事長が「これからの胃がん検診:背景胃粘膜を加味した胃がん検診―医師・技師・行政の立場から」というシンポジウムの中で「胃がん検診と医師会ーその将来像は?-」という演題で発表されます。
    詳しくはこちらでご確認ください。
    http://www.jsgcs.or.jp/04localbranch/kanto.html

  • 2014.07.24

    日本健康増進財団とNPO共催の講演会のお知らせ <終了しました>

    当NPOの三木一正理事長(兼一般財団法人日本健康増進財団理事長)の講演会が下記のとおり行われます。
    日時 7月30日(水) 14:30~16:00
    三木一正理事長の基調講演に続き、小田島伸也先生(東京大学医学部付属病院消化器内科 助教)の「職域における事例報告」があります。
    場所 シダックスカルチャーホール 東京都渋谷区神南1-12-10
    定員 130名(定員になり次第、締め切ります)
    参加費 無料
    問い合わせ 一般財団法人日本健康増進財団 総務部:森・枡田(03-5420-8011)
    共催 一般財団法人日本健康増進財団、認定NPO日本胃がん予知・診断・治療研究機構
    協賛 株式会社LSIメディエンス・栄研株式会社
    ※参加いただいた皆様には、自己採血による胃がんリスク検診を無料でお受けいただけます。

  • 2014.07.13

    「微研ジャーナル友」に、ABC検診の論文が掲載

     乾内科クリニック・乾正幸副院長らの論文が、微研ジャーナル友(江東微生物研究所)の2014.7月号に掲載されました。タイトルは、胃がんのリスクを検査する―ABC検診を用いたこれからの胃がん対策―です。
    http://www.koutou-biken.co.jp/?p=1893
    ぜひ参考にしてください。

    201407_乾先生レポート

  • 2014.07.01

    東京都医師会が胃がんリスク(ABC)検診に関する提案を公開

    東京都医師会公衆衛生委員会では、「東京都における胃がん対策充実に向けた提案-胃がんリスク(ABC)検診に向けて」という提案書を公開しました。
    胃エックス線検査の充実を従来通り計りつつ、それに加え新規対策を模索し、すでに東京都内16区市(島嶼を除く30%)で実施および具体的導入準備がされている、ペプシノゲン法+ヘリコバクターピロリ抗体併用法「胃がんリスク(ABC)検診」の将来性の検討と普及に向けた提案を行う、としています。
    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.tokyo.med.or.jp/topics/detail.php?NI=NW00864

  • 2014.07.01

    7月23日、東京銀座ローターアクトクラブで三木理事長が講演 <終了しました>

    東京銀座ローターアクトクラブの定例会で、当NPOの三木一正理事長の講演があります。
    日時 7月23日(水) 19:00~21:00(講演は20:00~20:40)
    会場 三笠会館本館 東京都中央区銀座5-5-17
    演題 「ピロリ菌から胃を守れ!! 慢性胃炎・胃がんのもとを断つ」
    参加者 25名前後(ローターアクト会員、提唱RCロータリアン、OB/OG、ビジター)